国産オーガニック化粧品が安全なワケ

オーガニックコスメ国産の目標は
「オーガニック原料100%、安全性が確認されている成分100%」
という基準を掲げています。

 

最近になってオーガニックコスメ国産品は石油由来成分を排除したしっかりしたものが増え、かつ天然精油で香りの効果や楽しさをたっぷり味わえるようになりました。

 

オーガニックの国際的な統一基準として
・3年間農薬や化学肥料を使用しない土地で栽培
・化学合成農薬や化学肥料は原則使用しない
・遺伝子組み換え原材料は使用しない
・放射線照射はしない
・合成添加物の使用制限

など。

 

 

オーガニックコスメ国産のhanaオーガニックはこれに準じたより厳しい社内基準を設けて運用している。
hanaオーガニックはより安全を追求し、植物原料中のオーガニック比率を98.5%までにし、極力化学成分の排除を目指しているのです。
hanaオーガニックはオーガニックの力が日記人間の肌が本来持つ自然治癒力を助長させ、回復させることに着目した商品であり、美白につながっています。
オーガニックコスメ国産は皮膚も優しく長期にわたって使うことができるので効果が持続し結果につながるのです。

 

多くの化粧品は石油を原料とした合成成分で作られていて、さまざまな肌トラブルに悩む女性が世界中で増え続けています。
あなたは近代社会が育んできた合成成分を多用した化粧品と何百年も長い間使用され安全性が確かな自然素材の化粧品をどちらを選びますか。
オーガニックコスメ国産品は、世界各地の伝統的な自然療法に学び、安全性が高い自然素材から天然成分を抽出したお肌に悩む女性向けの化粧品です。

 

無添加化粧品や自然化粧品(ナチュラルコスメ)は「肌にやさしい」というイメージがありますが、じつはそれらの化粧品にも、合成防腐剤や合成界面活性剤などの合成成分が使われています。

 

 

古くは肌や髪を健康に保つための天然成分のスキンケアは、美しさのためというより、まずは素肌やからだを健康に保つためのもの。
美容は医学とも結びついており、化粧品は素肌の健康を保ったり、肌トラブルを癒す薬でもあったのです。
何千年何百年も使われてきた化粧品は安全性が確かめられていますよね。
自然素材で作られていますからこれこそがオーガニックコスメの原点でしょう。
安全性が確かめられている自然素材を利用したオーガニックコスメ国産品を安心して使い続けることができます。

 

 

 

 

オーガニックコスメ国産の自然素材とオーガニック原料

化粧品成分の目的別8分類
 1.防腐剤 :化粧品の保存期間を高める
 2.洗浄成分 :洗顔料やクレンジング、シャンプー、など、肌や髪を洗う成分
 3.乳化成分 :クリーム、乳液類などのなめらかな乳化をする
 4.色素 :メイク用品などに色をつける
 5.香料 :化粧品の香りを整える
 6.油剤 :クリームや乳液などのベースとなるオイル成分
 7.溶剤 :植物エキスを抽出するさいの液体
 8.整肌成分 :肌を整えるための成分
つい最近まで、一般的な化粧品は石油精製の過程から出てくる合成成分を主体として作られてきました。
@合成防腐剤、A合成界面活性剤、B合成色素(タール系色素)、C合成香料、D合成溶剤、E合成油剤、F合成の整肌成分などの石油原料の合成成分から作られていました。
しかし、近年になって肌に関するトラブルが多くなり成分が見直されるようになったのです。

 

 

昔から使われてきた自然素材の化粧品が見直され、多くの自然化粧品メーカーによって安全性が高い自然素材を使うようになり、オーガニックコスメ国産へのトビラが開かれました。
自然化粧品のとって@合成防腐剤とA合成界面活性剤を自然素材で作るには困難で、置換えることが出来ていないメーカーもあります。
無添加化粧品や自然化粧品(ナチュラルコスメ)に合成防腐剤や合成界面活性剤などが、まだまだ使われているもうなずけます。

 

オーガニックコスメという言葉は海外から入ってきたのではなく日本発なのです。
環境NGOアイシスガイアネットが作ったことばで、単に自然素材の化粧品でなく、古くから伝えられてきた自然療法を再評価して現代の生活の中に蘇らせる思いを込めて作られました。
今の私たちの生活には農薬に始まり化粧品、食品添加物、石油から作られたプラスチックや建材など化学成分が溢れています。

 

 

オーガニックコスメとナチュラルコスメは穀類や植物、酵素、環境と生物にとって安全な石鹸、鉱石など天然素材から作られ、それぞれに基準があるのです。
 ・ナチュラルコスメは天然成分主体で作られているのが基準
 ・オーガニックコスメは、オーガニック原料主体から作られているのが基準
オーガニックコスメの国産品は、オーガニック原料そのものが少なく、化粧品にオーガニック原料を使っていくことがまだまだ難しいとされているなか、hanaオーガニックは植物原料中のオーガニック比率が98.5%を実現させています。

 

オーガニックコスメ国産品はあなたを化学物質漬けになっている生活から抜け出させ、新しいライフスタイルへの案内役をするでしょう。